Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
プロフィール
うみなまる
うみなまる
                                                                                                                 釣れたての新鮮な魚は私船長の父が営むすし鮮に持ち込んでで美味しく頂けますよface03icon23お邪魔でなかったら私船長も宴に参加させてくださいkimochi40
一泊お一人様2200円~で大変お得ですよkimochi32 天草に泊まりがけで魚釣りにお越しいただく時に大変便利ですface03icon23

2017年02月11日

海南丸冬休み(@_@;)

例年通り海南丸は冬休みを頂いておりますface04

車の仕事をしたり・・・
アオサの摘み取りに行ったり・・・

磯釣りに行ったり・・・
磯釣りに行ったり・・・icon10
磯釣りに行ったり・・・kimochi13kimochi14


今年も磯釣りに行きまくってますが地元天草も年前までは結構釣れてたそうですが私が1月中旬頃から通い始めた頃にはお魚もご機嫌ナナメなのかせっかくの冬休みですが全然いい釣りさせてもらってませんface07kimochi45

悪いながらに何とか・・・

今シーズン50オーバー2匹はゲットface01icon10

例年になく苦戦kimochi14



ここ数年県外離島にも磯釣りに通ってる私kimochi40



今回は高知県鵜来島に挑戦icon21
超大型の尾長で有名な地域で釣り番組などで取り上げられる事もあるので磯釣りする人ならみんな知ってますねicon12



天草からあちこち寄り道しながら大分まで軽トラで走ってicon16

温泉の煙が立っているface08icon14

途中軽トラが調子悪くなりフェリーの時間に間に合いそうにないかヒヤヒヤしましたが、現場で材料を仕入れとりあえず応急処置を済ませてギリギリフェリーに乗り込みましたkimochi13

3時間ちょっと揺られ佐伯から宿毛へkimochi32

磯を見るだけでワクワクしてきますねface05kimochi48


高知県宿毛に着くとフェリー降りた所すぐに鵜来島や沖の島に行く渡船軍団が帰港して船も並んでましたface08icon12
こちらの渡船はどの船もデカく一目でどこの船かわかるカラフルな船face05icon12

事前に「家本渡船」さんに予約icon22
港に着くと早速家本渡船のスタッフさん奥さん方が優しく出迎えてくれて親切に色々教えて頂きましたface03kimochi37

宿で一泊して翌日5時半出船icon19

1日目は鵜来島ミズトリicon23
強風で釣りばも制限される中の出港ですがここは風裏でとりあえずは平和face01icon10

この海域は配合餌禁止で使えるのはボイルオキアミと赤アミのみkimochi14普段配合エサに頼ってる私たちからしたらマキエも飛ばないしポイントに撒きたくてもバラけるしやりにくいですよねkimochi13kimochi14

早速釣り開始すると

天草ではあまり見かけないような魚やカラフルな魚など色々face08

スズメダイface07天草のとはちょっと違うような・・・

イスズミやサンノジkimochi45どこの海域にもいるんですねicon10

ようやくクチブトゲットface03

弁当船face05icon12今回お世話になっている家本渡船の笑々丸icon19
見周り時弁当を届けてくれますface05icon28

5日間お世話になりましたが弁当船の弁当が凄く美味しいface05kimochi48
弁当食べて再び頑張りましたが・・・

島の外は爆風kimochi18時おり暴風に煽られながら頑張りましたがクチブト4枚で撃沈face07


宿で1夜過ごして2日目icon19

デカ尾長で誰もが知っているあこがれグンカンの高場へface05icon12
中々乗れない磯ですねicon12

早速マキエを捲いてみると尾長!?イスズミ?まだ海の中が暗くて良く分かりませんが何か居るface08icon14

しばらくマキエを撒きながら海の中を観察しますがそれらしき姿はなくなり次第にエサ盗りばかりになりますface07
仕方なく準備して竿を出すと

浅棚でイサキface08icon14
その後ポツポツイサキやらサンノジやらイスズミやら・・・kimochi45足場が高く海の中が良く見えますが色々工夫してマキエを捲いてみるも全然尾長の姿も無く・・・

イサキが3匹釣れたくらいでどうにもならないまま納竿kimochi17



3日目icon19
鵜来島ミツバエ高場kimochi32

すぐ隣には皆さん知っているシロイワやスベリですface08icon14
地元の釣り具店を徘徊した時ここミツバエの尾長の魚拓もあったのでワクワクですkimochi48
早速マキエを捲いてみるとあれこれエサ盗りが多いface01icon10
竿を出すと

シマアジicon10

バリface07
イスズミやサンノジの猛攻kimochi18

お昼過ぎ頃少し左に潮が動きはじめた頃チラチラっとクロの姿!?
その時クチブトを2枚追加したくらいで何事も無いまま納竿face04


4日目今回本番の水島群礁icon12

風が強くいい釣りが出来るか心配kimochi14


私が乗れたのは2番東のハナface05icon12
尾長を狙うにはこの上無い磯なんでしょうが

足場が低い所なので波風があり前に全然行けませんface07
お昼前満潮なので納竿前潮が干ってからの勝負か??kimochi14
仕方ないので下がった所から竿を出すとイサキの連発face08icon14

がしかし尾長の姿は全く確認出来ずサラシの切れた合間にたまに見えるのはイサキやサンノジ、イスズミ、ウスバハギとか・・・face07
びしょ濡れになりながら高い所に下がってずっと我慢の釣りでしたが昼下がりに潮が干きはじめ

次第に釣り座が出て来ましたkimochi2
潮が干っても足元を終始波が這い上がり洗う状態ですがチラッとサラシが切れた合間に数は少なくそんなに大きくは無いけど尾長かクチブトの姿がface08icon14

その後にアタリがあったけど空振りicon10でも確かに居るねと確信しながら

ようやく4日目にして出合えた鵜来の肥えた尾長face05kimochi48そんなに大きく無いですが嬉しい1尾icon12

ここから納竿まで少ない時間チャンスかと思ったんですが何故かこの後は全く魚っ気がなくなり一瞬のチャンスでしたicon10

いつか水島の尾長をやっつけたいですねicon09

露天風呂からの夕日icon12明日は最終日icon01

5日目は姫島icon19

千畳icon23ここも尾長が出る事があるらしいんですが

マキエを撒きはじめるとすぐにサンノジだらけkimochi13釣りはじめるとサンノジ連発face07エサ盗りも色々多いicon10

少しクチブトが見え

イサキとかface01icon10
クチブト4匹イサキ5匹・・・

しかし弁当船が来たあとから急にサメが出てきてヒットした魚は全部サメに食べられましたface07kimochi17

またリベンジでございますicon09

家本渡船のブログicon19





5日間終了して天草へ帰り


試食face05気になるのは尾長のお味kimochi32
いい尾長は塩焼きが旨いですが

天草の沖磯の尾長と同じで凄く旨いface05icon12頑張って釣った魚は旨いとまた釣りにいきたくなりますねface03kimochi48




家本渡船さんスタッフ奥さん方が明日はあっち乗ったら?あそこ尾長出るよicon14船長にも言っとくねと色々と私に優しくサポートしてくださいますのでここに通ってたらいつかデカ尾長を獲れそうな気がしますicon12私の冬休みももう少しですがまたチャレンジに行きますよface03

またすぐにicon16
獲るまで何年かかっても・・・icon16





海南丸はもう少し冬休みを満喫させて頂きますicon19

Posted by うみなまる at 11:51│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。